1回の治療で解決しています
心と体の苦痛において、病院で悩みを聞いてもらっても、薬を飲んでも良くならない。知人に相談しても解決できない。
心の問題においては、当院ではそれぞれの個性に合った、的確なアドバイスとコーチングをさせていただいております。
パワハラや虐待を受けているなどの置かれている状況に合った、迅速な対処方法を教授しております。
さまざまなケースに対応できる確実な引き出しが、数多く準備されております。
どうぞご安心してレッスンをお受けください。
体の問題においては、医学上の歴史から、パターン化された医療関係者や受診者の共通の固定した思い込みを打破する簡単な施術で、問題を解決しております。痛みが消えたあとに、あれは何だったんだと多くの患者さんは振り返られます。
どうぞご安心して施術をお受けください。

病気にならない心(思考回路)と体(剛性弾性骨格) をつくります
まずはお問い合わせください→📞077-514-7222

JR守山駅4分 全国から来院!

守秘義務遵守のため完全予約制!

TOP

最新のお知らせ


2019年10月18日 : 悪ぶる人達との交際での苦しみからの解放
大垣市 男性 会社員

2種類のヤカラの人達

私の仕事の関係上、ヤカラ風な人達との仕事上でのコミュニケーションは私の好き嫌いに関わらず必要不可欠です。
しかし彼らとの良い関係の維持には疲労困憊していました。
いっそ退職してしまおうかと悩んでいました。そのあたりを相談に伺いました。
先生は、ヤカラと言われる人達には大きく2種類あると説明してくださいました。
1つは、「族(ヤカラ)」と言われる地域や風土に土着した蛮柄(バンカラ)と言われる人達で、もう1つは、「輩(ヤカラ)」と言われる素行不良を粋がる人達だと説明を受けました。
「族(ヤカラ)」の人達は、生まれ育った場所から離れた経験がないために、地域に根づいた自分の粗野さがわからないので、悪意があるとは思っていない。
「輩(ヤカラ)」の人達は、素行不良さを粋がると相手がひるむのを楽しんでいると。
「族(ヤカラ)」の人達には、自分の地域で慣れ親しんだ粗野な言動を悪気なく無意識にしているだけだから、寛大な気持ちで接してあげなさいと言われました。
「輩(ヤカラ)」の人達には、故意に恫喝的な言動を仕掛けてくるので、他ではしてもいいが、自分にはそのような言動をさせないように、キッパリと自分には通用しないことを、勇気を持って明確に伝えなさいとご指導いただきました。
具体的な指導は詳細で正確なソフトウェアで、1時間以上に及ぶレッスンでした。
先生のご指導を実践したら、それ以降、彼らは、私に私への乗っかりや圧のある言動はしなくなりました。
多少の孤独感は最初の間はありましたが、精神上安全で健全な心理状態で勤務できるようになりました。
帰宅後も、笑顔で元気な家庭サービスができるようになり、家族から「お父さん優しくなったね」と言われるようになりました。
なによりも睡眠が深くなりました。
ありがとうございました。
2019年10月15日 : 性器ヘルペス
京都市 男性 会社員

蜂針療法を受けました

初めは、舌診にて舌を診て、脈診にて脈を診てもらい、免疫力の状態と病位の浅い深いを診ておられました。
私の場合はバルトレックスの服用とアシクロビルの軟膏を塗っていましたが、毎月のほとんどが発症していました。
性器ヘルペスウイルスが骨盤内仙髄神経節に潜むことを教えられました。
全身の抵抗力を高めるためのうつ伏せと仰向けの針灸治療を約2時間なされてから、蜂針治療を受けました。
先生は、ご経験から私に適応する蜂の蜂針を選択するまで相当数の蜂から蜂針を抜き出し選択しておられました。
先生の蜂針治療は極めて高速で、数秒で終わりました。
先生は、恥骨周辺や鼠径リンパ節の腫れと仙骨の上の皮膚のむくみが大切であり、症状の様子にとらわれてはいけないと、免疫力がすべてですよとおっしゃっておられました。
2回の施療を受けましたが症状は消失しました。
2か月後に来院するように言われました。
舌の先や手足の先や陰部や眼球は、人体が蓄毒する場所であるから、周辺のリンパ節の免疫力が高まれば問題は解決するとおっしゃっておられました。
「蟻の門渡り」という会陰と肛門の間も、高速で蜂針施術をしていただきました。
女性は月経の度に、PMSや卵巣嚢腫と同様に、性器ヘルペスが発症することを聞かされ、まだ男性は軽症なんだと感じ入りました。
蜂毒で性器ヘルペスウイルスを押さえ込むことと、性器ヘルペスウイルスに負けない体を作ること、その両方が大切だと、徹底的に説明を受けました。
性器ヘルペスの専門家の先生が日本におられてありがたいです。
2019年7月16日 : テレビ出演
7月16日(火曜日)
全国ネットクイズ番組に出演!!


テレビ朝日系にて放映されました。











2019年7月16日 : TV出演 すまたん ZIP!
辛坊 治郎氏の
読売テレビクイズの回答者で出演!!
雑学 血液型の素朴なギモン
なぜABCじゃなくてABO?  

小萩先生登場!!











血液型の解説者として出演!!






2019年6月29日 : パワハラによるパニック障害が治りました
湖南市 女性 会社員
パワハラの相手に屈することのない自分に

会社のチームリーダからのパワハラを、上司が見て見ぬふりをしていました。
そのストレスからパニック障害になり悩んでいたところ、
基質認知セラピーを受けて、症状も治まり気持ちが晴れてきました。

自分と相手の基質の違い、アクティブとパッシブの違いも習い、
相手のつぶし方を真剣に習いました。
もしこれが、逆の立場だと思うとゾッとします。

おかげさまで、会社でのストレスがすっかりなくなり、
仕事にも張り合いが出てきました。

基質認知療法(Self Cognitive Therapy:SCT)の受療者の言葉より

基質認知セラピーを初めとする小萩メソッドに出会って7年目を迎えます。

来訪されるお一人お一人との深く真剣なやりとりは、ときにはお互いの心が軋むような緊張感をともないますが、ともにアクティブ基質型の階段を上り、ステージアップしていけるのは何にも代え難い喜びです。

そのたびに、私自身も成長させていただけることに感謝しています。
基質認知セラピーを通して、自分と向き合ってもがきながらも、最後は晴れた気持ちになっていくクライアント様の表情の変化や、姿の変化がリアルに感じ取れることがとても嬉しいです。

常にクライアント様の悩みや苦しみの突破口でありたいと思います。

基質認知セラピーから繋がるたくさんの出会いを喜びに頑張ります。

今回、一般向け書籍の制作とホームページ開設で、またどんな出会いが待っているのか、とても楽しみにしています。 .



講演会




苦しみや痛みの本質

・勝たないといられない 負けてあげられない底の深いコンプレックス性格
・陽気な常識者と対等かつフランクに職業度外視でつきあえない嫉妬警戒心理
・いい人を装い演じずには居られない焦燥感と切迫感と恐怖感の偽善者
・意図的な悲観思考や厭世思考(ペシミズム)による慢性的な幸福度の低さ
・監視・監督・監理をする未成熟夫と暮らす妻の夫源病への我慢辛抱心理
・ダメな人しか愛せない母と子や妻と夫らが繰り広げる共依存のトルネード
・祖父母や父母からの過保護の刷り込みや染み込ませによる考動拒否の弊害
・常態的に押さえつてくる劣等感持ちから生まれるパワハラによる自己否定
・かげりを魅力と勘ちがいして暗さを演ずるナルシシズムのさすらい癖
・知らないと言う勇気のない母子密着の子の捨てられたくない性嘘つき癖
・世間には理解されない真面を演じる者との常態的生活苦痛(カサンドラ症候群)
・優しくして甘やかしてダメにする過保護やスポイルの犠牲者の強烈な無考力
・私利だけの等価配当拒否者に降りかかるワザワイ(災・禍・厄・妖・殃・難)
・相手や周囲には容易に察知できない善悪の機微がすべて悪の人への警戒の疲労
・嫉妬心を持たせる対象への被害者を装って駆逐や放逐の攻撃をする発狂心理
・底なしの不足感や不満感をまき散らしを止められない「私をわかってチャン」
・裏切りや背信をすることを前提に交際する憤怒の反社会性の闇持ち
・いまだに嫁や婿に心が家入りしない実家の父や母や兄弟姉妹との分離不安症
・単純な心の健康さを軽蔑侮蔑してしまう重要感のある言動や考動を好む癖
・パソコンやスマホにより直線化してしまった頸椎のストレートネック
・円背や頚椎直線化による脊髄の常態的伸長が各椎脊髄神経の陰圧性牽引
・手をバンザイして締まらないウェストになってゆるんだぽっこりおなか
・パックマン様の免疫細胞の捕食肥大化のためにリンパ節流入不可の足止め
・腋窩や鼡径のリンパ節の周囲の硬化によるリンパ液の常態的な貯留や浮腫
・陽圧陰圧バランスなどの関節の生理の消失と自重の積載の限度の超過
・持続的な圧迫や過度の伸長や牽引による神経を回復する神経鞘の栄養のダウン
・ストレス性の胃腸機能障害による背筋バランスの消失による脊柱起立筋性側弯
・踝(くるぶし)や骨頭(ひじやうでやまた)や指などの骨端が発達しない形成不全
・後頭骨と第1第2頸椎が塊化して固まるための脊髄液のポンプ機能の徐々の低下
・加齢に負けた基礎代謝の低下のサルコペニアやロコモティブやメタボリック症候群
・手術後の膠原繊維・細網繊維・弾性繊維と筋膜の癒着による放射状皮膚滑走性低下