悪ぶる人達との交際での苦しみからの解放

大垣市 男性 会社員

2種類のヤカラの人達

私の仕事の関係上、ヤカラ風な人達との仕事上でのコミュニケーションは私の好き嫌いに関わらず必要不可欠です。
しかし彼らとの良い関係の維持には疲労困憊していました。
いっそ退職してしまおうかと悩んでいました。そのあたりを相談に伺いました。
先生は、ヤカラと言われる人達には大きく2種類あると説明してくださいました。
1つは、「族(ヤカラ)」と言われる地域や風土に土着した蛮柄(バンカラ)と言われる人達で、もう1つは、「輩(ヤカラ)」と言われる素行不良を粋がる人達だと説明を受けました。
「族(ヤカラ)」の人達は、生まれ育った場所から離れた経験がないために、地域に根づいた自分の粗野さがわからないので、悪意があるとは思っていない。
「輩(ヤカラ)」の人達は、素行不良さを粋がると相手がひるむのを楽しんでいると。
「族(ヤカラ)」の人達には、自分の地域で慣れ親しんだ粗野な言動を悪気なく無意識にしているだけだから、寛大な気持ちで接してあげなさいと言われました。
「輩(ヤカラ)」の人達には、故意に恫喝的な言動を仕掛けてくるので、他ではしてもいいが、自分にはそのような言動をさせないように、キッパリと自分には通用しないことを、勇気を持って明確に伝えなさいとご指導いただきました。
具体的な指導は詳細で正確なソフトウェアで、1時間以上に及ぶレッスンでした。
先生のご指導を実践したら、それ以降、彼らは、私に私への乗っかりや圧のある言動はしなくなりました。
多少の孤独感は最初の間はありましたが、精神上安全で健全な心理状態で勤務できるようになりました。
帰宅後も、笑顔で元気な家庭サービスができるようになり、家族から「お父さん優しくなったね」と言われるようになりました。
なによりも睡眠が深くなりました。
ありがとうございました。